静岡県浜松市 | 株式会社芳和建設工業 | 鉄筋工事・総合建設業

Voice

芳和建設工業で働く先輩達へインタビューをしました。
入社の経緯から仕事の魅力、現場の雰囲気までたくさん語ってもらいました。

鉄筋加工

  • Sさん
    入社年日 平成19年
    在籍年数 13年目

株式会社 芳和建設工業を選んだ理由は?

ものを作る仕事がしたかったんです。
ここなら鉄筋工事を専門にしているからコンクリートの大きな建物がつくれるかなって。

現在の仕事内容は?

鉄筋加工、運搬、外国人技能実習生の指導の3つです。
鉄筋加工は、建物の基礎や壁の骨組みとなる鉄筋を現場で組み立てやすいように工場で切断したり曲げたりする仕事です。
運搬はトラックでそれを現場へ届ける仕事。
加工も運搬も納期に間に合わせるために必死です(笑)
でも、自分の加工した鉄筋が大きな建物になるので、やりがいがありますよ。
芳和の職人は腕が確かですから、いつも誇らしい気持ちで鉄筋を引き渡しています。

  • 技能実習生の指導は初めて5年目。今までに中国とベトナムから来た実習生12人に鉄筋加工を教えてきました。
    日本語が通じない実習生に教えなくてはならないので最初は苦労しましたが、だんだん教えるコツが身についてきました。
    それは目の前でやって見せることと彼らの行動をしっかり見て、違うことをしようとしたらすぐに「違う!」と教えてあげることです。
    実習生が教えたことを覚えて成長してくれるのは嬉しいですね。
    僕の教えた実習生たちが母国で活躍して、日本(というか芳和)の技術が役立つなら、これほど嬉しいいことはないですね。

会社の待遇はどうですか?

給与・賞与ともに満足しているし、職場の環境も快適です。
唯一の不満は休みが曜日不定なことくらい。
もちろん希望を出せば希望の日に休めますから、これからは遠慮なく希望を出します!(笑)

人間関係はどうですか?

遠慮なく意見が言えて相談もできる、節度あるいい関係を築けています。
特に工場長は気配り上手で頼れる存在。
中間管理職の鑑(かがみ)です。

今まで芳和建設工業で仕事を続けてきた理由は?

ものを作ることが好きだし、人間関係が良くて居心地がいいからだと思います。

今後の目標は?

まずは健康で長く今の仕事を続けたいですね。
30代のうちに仕事の幅を広げて、できることを増やしていきたいです。
教えてくれる(技術を盗める)先輩が身近にいますから、日々勉強です。

これから芳和建設工業に入社するみなさんへ

工場勤務といえど、鉄筋加工は体力が必要な仕事です。
若いうちに体力をつけておいてほしいです。
僕は特別体が強かったわけではないけれど、好きだから続けてこれました。
この仕事は単に指示通り作業するのではく、自分で考えて行動できる人にこそ向いています。
どうすれば納期に間に合うか、どうすればより品質が向上するか、僕も毎日考えて工夫しています。

とある一日

06:00起床

朝食を食べます。

06:50自宅を出発

朝は余裕をもって出勤します。

07:10工場到着

始業まで休憩をして気持ちを切り替えます。
あとは絵符(鉄筋につける札)を用意したりします。

08:00~10:00仕事

工場にて鉄筋の加工を行います。

10:00~10:30休憩

午前と午後にそれぞれ30分の休憩があります。
休憩時間はしっかり休みます。

10:30~12:00仕事

お昼まで集中して作業します。

12:00~13:00休憩(昼食)

仲間と一服しながら昼食を食べます。

13:00~15:00仕事

午後からも気合を入れて集中です。

15:00~15:30休憩

仕事終わりまであと少し。ゆっくりと過ごします。

15:30~17:00仕事

現場によって終わりはまちまちです。17時に仕事が終われば、片づけや外国人技能実習生の実習日誌を書いたりします。
その日のことを実習生と話したりと、楽しい時間です。

17:40退勤

スタッフに挨拶をして退勤します。

18:00帰宅

帰宅後は夕食です。
体力仕事なので毎日腹ぺこです。
夕食は自宅で食べたり、友達と食事に行ったりもします。
気分転換も大事です。

24:00就寝

夕食後は寝るまでリラックスタイムです。
ゲームをやったりします。

鉄筋組立

  • Mさん
    入社年日 平成19年
    在籍年数 13年目

株式会社 芳和建設工業を選んだ理由は?

求人を見て、待遇の良さに惹かれました。
スキルアップできて長く続けられる仕事ができそうなところも魅力的でした。

現在の仕事内容は?

建築現場で鉄筋組立作業の主任として仕事をしています。
鉄筋組立とは、工場で加工した鉄筋を建物の形状に合わせて組み立てていく仕事です。
結束線という針金状の金属で鉄筋を組んで固定していく作業ですが、同じ作業を長時間続ける持久力が必要ですし、鉄筋を運んだりもするので体力が必要な仕事です。
主任の仕事は、図面を見てどこでどの長さ・太さの鉄筋を何本使うかを確認して鉄筋を準備したり、一緒に作業するメンバーに指示を出したり、出来具合をチェックしたりすることです。

  • 鉄筋組立の仕事のいいところは、なんといっても建物ができた時の達成感や誇らしさ!!
    自分が施工した建物をついつい子どもに自慢しちゃいます!
    「この建物、パパが組んだんだよ」って。

    実際には自分が組んだのは鉄筋だけなので、自分ひとりの仕事ではないのですが、多くの工種の職人さんが関わる現場の一員として建物作りに関わることは、とても刺激が多くて楽しいです。

    何年経っても勉強の日々。主任になってさらにそう思います。
    学校の勉強とは違うんですよね。自分の手足を動かして、思考とやり直しを繰り返す「終わらない勉強」。
    でも、終わってほしくないんです。もっと知りたくなる。知りたいことが尽きないですね。
    すべての現場が一期一会。
    いつも「二度とない瞬間」を生きています。

会社の待遇はどうですか?

とても満足しています。
残業が少ないので、毎日家族と夕食をとって子どもと過ごす時間が確保できます。

人間関係はどうですか?

上下関係が厳しくなくて、仕事のことなら何でも言える関係です。
尊敬できる先輩も、気軽に相談してくれる後輩もいます。

今まで芳和建設工業で仕事を続けてきた理由は?

自分の仕事を評価してもらえるからです。
資格も取得でき、経験も積んできて任せてもらえる仕事も増えました。
責任が大きくなりましたがやりがいもあります。
定期的に昇給もあるので、安心して家族を養えますし励みになりますね。

今後の目標は?

鉄筋工事業を志す若い人が増えること。
鉄筋施工の仕事の楽しさ、大切さを多くのみなさんに知ってほしいです。

これから芳和建設工業に入社するみなさんへ

一緒に楽しく仕事をしましょう!
街を作りながら街と一緒に成長できる仕事がここにはあります。

とある一日

05:30起床

朝食を食べます。

06:00自宅を出発

現場の仕事は朝が早いです。

06:50会社到着

朝、会社に集合してから会社の車で現場へ移動します。

08:00~10:00現場到着・仕事

現場に着いたら仕事の準備、現場内で朝礼です。

10:00~10:30休憩

午前と午後にそれぞれ30分の休憩があります。
忙しくても必ず休憩をとります。

12:00~13:00昼食

昼食をとりながら仲間と雑談したりリラックスタイムです。

13:00~15:00工事

鉄筋組立作業を仲間と一緒に進めていきます。
作業全体の進捗管理も職長の仕事。
メンバーが作業しやすいように気配りします。
主任として現場全体での打ち合わせにも参加します。

15:00~15:30休憩

午後の休憩です。
仕事終わりまでもうひと踏ん張りです。

15:30~17:00仕事

就業後は片づけ、移動、事務所で日報作成。
図面を家で見直したりもします。

17:30退勤

スタッフに挨拶をして退勤します。

18:00帰宅

帰宅後は子どもの宿題チェック。
家族揃って夕食を食べます。

23:00就寝

夕食後は子どもとテレビを見たりゲームをしたりして楽しみます。
今は子どもとの時間がとにかく楽しい!
寝るまで子どもと遊びます。

芳和建設工業をもっと知りたい!

  • 鉄筋工事ってどんな仕事をしているの?どんな役割をしているの?
    そんな疑問にお答えします。

  • 実際の仕事はどんな感じ?仕事をしている時の1日ってどんな感じ?
    働いている先輩を知りたい。
    実際の仕事の疑問に先輩が答えます。

  • 働くってどういうこと?社会人になったら何が変わるの?
    働く疑問、社会人の疑問に答えます。

  • Contact

    お問い合わせ

    ご相談・ご質問等ございましたら、
    お気軽にお問い合わせください。

  • 053-435-5031

    電話受付:平日9時~17時

    お問い合わせ